サクッと審査を済ませるための必要書類

サクッと審査を済ませるための必要書類

ローンの審査にはいくつかの書類が必要です。すぐに融資を受けたい人は、スムーズに審査が進むようしっかり準備しておきましょう。

 

融資額にかかわらず、どこの金融機関でも提出を求められるのが本人確認書類です。
本人確認書類とは、運転免許証、パスポート、健康保険証、印鑑証明書、住民基本台帳カード、住民票などです。いずれか1つの提出で良い場合もありますが、「運転免許証と健康保険証」など複数提出が必要かもしれません。いくつか準備しておけば万全です。
提出した本人確認書類に記載の住所と現住所が違うなら、現住所に居住していることを証明する必要があります。公共料金の明細票など住所が記載されているものを準備しましょう。本人確認書類のほかには、収入を証明する書類が必要です。

 

借入限度額が高い銀行では少額利用に限って収入証明書類を求めないこともありますが、大部分の金融機関では提出が必須です。会社員や公務員なら、源泉徴収票、所得証明書です。源泉徴収票は再取得できるので、紛失した場合は再発行を申請しましょう。どちらもすぐに準備できないなら、3ヶ月以内の給与明細(複数月分)で一時代用できるケースもあります。
自営業や個人事業主なら、住民税決定通知書か課税証明書、納税証明書、確定申告書の写しなどを提出します。